ウェディングドレス選びで迷ってるあなたへ


ドレスの試着をするうちに、候補が増えてドレス迷子になってしまった…

納得のいくドレスが見つからない…

そんな悩みをよく耳にしました。

今回はこちらのページを読んでいただくとスムーズに決めることができます。

なぜならば、ウェディングドレスは、選ぶコツさえ抑えれば納得できるものを選ぶことができます。


目次

ウェディングドレスの選ぶコツ5選~迷子編~

1.会場の雰囲気

式場の雰囲気は会場によって大きく異なるものです。落ち着いた雰囲気であったり、豪華で華やかな印象であるなど、式場によってテイストに違いがあるでしょう。
そのため、ウェディングドレスを選ぶときには、式場の雰囲気に合ったデザインを選ぶこともおすすめです。
ウェディングドレス選びに迷ったら、式場の雰囲気を思い出し、マッチするデザインのドレスを探してみましょう。

2.他の人の意見を聞く

ウェディングドレス選びで迷ったら、気を遣わずに本音を言ってくれる人に意見を貰うことです。

着心地は着ている本人にしかわかりませんが、第三者の方であれば違う視点からのアドバイスがいただけるでしょう。

3.サイズ感

細く見えることや身体にフィットしているかはドレスを選んでいく基準になります。

レンタル衣装の場合、当日サイズの微調整はしてもらえますが

お直しなしの状態でのフィット感が良いほうが、もともとのドレスの形できれいに着こなすことができます。

4.気に入ってる部分を書き出す

「装飾部分」「ドレスのライン」「スタイルの見え方」「全体的なフォルム」など、気に入っているポイントを挙げていけば、おのずと「お気に入りポイント」が多いドレスが明確になります。
つまり、ウェディングドレスを選べなくなったら、お気に入りポイントの多いドレスを選べば良いのです。
「どのドレスも自分好みで選べない…」というときには、試してみてください。

5.新作ドレス

新作ドレスであれば最新のトレンドを取り入れていたり、何より他の人と被らないというメリットがあります。

特に自分より先に結婚式を終えている人が周りにたくさんいる花嫁におすすめなのがこの方法です。

6.オーダードレス

挙式まで6ヶ月と時間があるなら、ドレスをオーダーして作ってもらうのもいいかもしれません。

素材やデザインはもちろん、細部の装飾に至るまで好きに決めることができ、ジャストサイズで仕立ててもらえます。

作ってもらったドレスを着用後にショップに返却する「オーダーレンタル」にすれば、費用も抑えることができます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次